株式会社SO-ZO様 タカハシヒロユキ先生イラスト「痛部屋」ゲストハウスを公開

スポンサーリンク


弊社でお手伝いさせていただいている、株式会社SO-ZO様のキャラクターインテリアルーム事業「痛部屋」にて、人気イラストレータータカハシヒロユキ先生 ( Twitter:@3eyes_takahashi ) を起用した「痛部屋」を公開しました。

外国人観光客向け『痛部屋』ゲストハウスが東京・麻布十番に登場?デザインには世界的人気イラストレーター・タカハシヒロユキ氏を起用?

株式会社SO-ZO様 タカハシヒロユキ先生イラスト「痛部屋」ゲストハウスを公開
©2015 タカハシヒロユキ / SO-ZO inc.

株式会社SO-ZO(代表取締役社長:王冉、本社:東京都港区)は、東京・麻布十番の外国人観光客向けゲストハウスの依頼で館内の一室を「痛部屋」化、7月27日(月)より公開いたします。
本「痛部屋」は、アニメやゲームのキャラクターをプリントした「痛」インテリアグッズを手がけるSO-ZOが外国人観光客に日本のポップカルチャーをアピールするため企画・製作したものです。
デザイナーには、国内外のユーザーから広く支持されているイラストレーター・タカハシヒロユキ氏を起用。タカハシ氏は「マンガやアニメを通じて日本と海外が繋がるイメージで描きました。細かいモチーフやカラフルな色は、日本らしいと思います。アニメやマンガなどをきっかけに日本に興味がわいて、文化が広がっていくことを願っています」とコメント。
イラストは柱やカーテンなど、部屋の至るところに施され「クールジャパン」を体感することが出来ます。

http://so-zo.co/press/azabu_press

株式会社SO-ZO様のサイトはこちら

新しい「痛部屋」へ! – あなただけの「痛部屋」を作りましょう!

     
     

パルチザン合同会社

パルチザン合同会社へのお問い合わせはこちらからどうぞ。

アニメ・ゲーム・マンガ等のサブカルチャー領域における新規事業開発や、事業の拡大に向けた効率的な業務運営を総合的に支援します。


お問い合わせ